GMOとくとくBB【ドコモSIM】は、ドコモ回線のSIMのみ契約!SIMフリー端末でもドコモキャリア回線が使える!

GMOとくとくBB -ドコモSIM アイキャッチSIM
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

GMOとくとくBB「ドコモSIM」ならドコモ回線のSIMのみ契約がで、キャリア回線で高速・安定通信ができます。

GMOとくとくBB【ドコモSIM】

GMOとくとくBB「ドコモSIM」は、ドコモ回線のSIMのみ契約ができます。

ドコモのSIMのみ契約は、従来はドコモショップ実店舗でないと契約できませんでしたが、2020年3月26日からはドコモオンラインショップでも、SIMのみ契約に申し込みができるようになりました。

GMOとくとくBB「ドコモSIM」は、GMOとくとくBBを介して、ドコモの回線の「SIMのみ契約」のみ契約に申し込むことができます。

GMOとくとくBBから申し込めば、「キャンペーン特典」が付くので、ドコモショップ実店舗やドコモオンラインショップで申し込むよりも、おトクに利用を開始することができます。

 

料金プラン

GMOとくとくBB「ドコモSIM」の料金プランは大容量プランの「ギガホ」価格を抑えた「ギガライト」の2種類あります。

 

GMOとくとくBB -ドコモSIM HPより

GMOとくとくBB -ドコモSIM 料金プラン

  • ※5G契約(5Gギガホ/5Gギガライト/5Gデータプラス)でSIMカードのみの契約はできません。
  • ※定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」をご契約で、ご利用料金のお支払い方法をdカード/dカード GOLD(家族カード含む)に設定していただくと、2年定期契約と同じ月額料金となります。

(2020年11月時の情報)

 

ギガホ

「ギガホ」プランは、定額料金で大容量の30GBのデータ通信量があり、スマホで動画視聴やゲームをよくやる方向けのプランです。

「ギガホ」プランでは、使用されなかったデータ量の翌月繰り越しができません。

また、通信容量を使い切ってしまった場合は、1Mbpsに速度制限されます。

月額料金
(解約金)
定期契約なし7,150円
2年定期契約あり6,980円
(契約満了期間以外の解約で解約金1,000円)
利用可能データ量30GB
国内通話料家族間通話無料
家族以外への通話30秒あたり20円
SMS送信料SMS(国内)1回あたり3円~(受信 無料)
国際SMS1回あたり50円~(受信 無料)

 

ギガライト

「ギガライトプラン」は、月々のデータ使用量に応じて料金が決まるプランで、普段のデータ消費量が少ない方や、データー通信は主に光回線、Wi-Fiを使用している方向けのプランとなっています。

通信量は最大7GBで、7GBを超えると速度制限がかかり、128Kbpsとかなり低速に制限されてしまいます。

国内通話料・SMS送信料は「ギガホ」プランと同額となります。

利用可能データ量月額料金(解約金)
定期契約なし2年定期契約あり
<ステップ4>
~7GB
6,150円5,980円
(契約満了期間以外の解約で解約金1,000円)
<ステップ3>
~5GB
5,150円4,980円
(契約満了期間以外の解約で解約金1,000円)
<ステップ2>
~3GB
4,150円3,980円
(契約満了期間以外の解約で解約金1,000円)
<ステップ1>
~1GB
3,150円2,980円
(契約満了期間以外の解約で解約金1,000円)

 

追加データー容量

データ使用量を使い切り、速度制限がかかった場合には、「1GB追加オプション」or「スピードモード」に課金することで、1GB=1,000円(税抜)で追加データ容量を購入することができます。

「1GB追加オプション」は任意でデータ容量を購入し、「スピードモード」は事前にオプションとして申し込んでおくと、自動的にデータ容量を追加購入します。

 

音声オプション

家族以外ともたくさん音声通話するなら音声オプションに加入することで、結果的に通話料が安くなる場合があります。

  • 「かけ放題オプション」=国内通話かけ放題
  • 「5分通話無料オプション」=5分以内の国内通話無料
音声オプション月額料金通話料
かけ放題オプション1,700円国内通話かけ放題
5分通話無料オプション700円国内通話
5分以内:無料
5分超過分:30秒あたり20円
スマホで動画やゲームをたくさんするなら「ギガホ」!
スマホの通信はほどほどで、光回線、Wi-Fiを活用するなら「ギガライトプラン」!
利用状況に応じて「追加データ容量」や「音声オプション」を活用しましょう!

 

割引

ドコモ関連のサービスや家族で利用することで、料金の割引特典が適用されます。

上手に活用することで、ドコモ回線をよりお得に利用することができます。

 

dカードお支払割

定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」をの料金をdカードで支払い設定をすることによって、年定期契約と同じ月額料金で利用することができます。

dカードでの支払いがおトクですね。

「ギガホ」dカードお支払割
割引額-170円
割引適用後の料金6,980円
「ギガライト」dカードお支払割
割引額-170円
割引適用後の料金<ステップ4>
~7GB
5,980円
<ステップ3>
~5GB
4,980円
<ステップ2>
~3GB
3,980円
<ステップ1>
~1GB
2,980円

 

みんなドコモ割

「ファミリー割引」グループ内の対象音声回線数に応じて、月額料金が各回線ごとに最大1,000円(税抜)割引されます。

「ファミリー割引」は、代表回線契約者から三親等以内の家族の方が対象で、同一世帯や離れて暮らす家族にも適用され、最大20回線まで割引対象となります。

1回線2回線3回線以上
割引額-500円-1,000円
割引適用後の料金6,980円6,480円5,980円

 

ドコモ光セット割

「ドコモ光」契約者が、同一の「ファミリー割引」グループ内にいる場合、スマホ1回線ごとの月額料金から、永年最大1,000円(税抜)割引されます。

「ファミリー割引」は、代表回線契約者から三親等以内の家族の方が対象で、同一世帯や離れて暮らす家族にも適用され、最大20回線まで割引対象となります。

 

「定期契約なし」でも「dカード」で料金支払いなら「-170円割引」で「2年定期契約あり」と同額で利用可能!
光回線と家族のスマホをドコモに統一すれば、通信料をよりおトクにできる!

 

SIMについて

スマホのSIMには、3種類のサイズがあります。

  • 「標準SIMカード」25mm×15mm、厚み0.76mm
  • 「microSIMカード」15mm×12mm、厚み0.76mm
  • 「nanoSIMカード」12.3mm×8.8mm、厚さ0.67mm

SIMサイズを間違えて発行してしまい、いざ使おうと思ったら「サイズ違いで入らない!」ということがないよう、利用する端末のSIMサイズをチェックしておきましょう。

2012年頃以降のスマホなら、ほぼ「microSIM」で間違いないでしょう。

「microSIM」ならSIM変換アダプタを利用することで、「標準SIM」「microSIM」のスマホにも装着することができます。

<また、「ソフトバンク」や「au」から購入したスマホには、SIMロックがかかっているのでSIMロック解除が必要になりますが、「ドコモ」のスマホや「SIMフリースマホ」ならそのままでも利用できます。

GMOとくとくBB -ドコモSIM HPより

GMOとくとくBB -ドコモSIM SIMロック解除

(2020年11月時の情報)

スマホの「SIMサイズ」と他社製スマホの「SIMロック解除」の確認をしましょう!
ドコモのスマホやSIMフリースマホならそのままでも利用できる!

 

GMOとくとくBB「ドコモSIM」の良い点(メリット)

GMOとくとくBB「ドコモSIM」のメリットは、大手キャリアのドコモの回線なので、格安スマホよりも高速・安定した通信が可能です。

また、ドコモ光やファミリー割引などの家庭の通信回線をドコモに統一することで、通信量の刹那国もなります。

SIMのみ発行できるので、現在利用している他社スマホや追加で新しく購入した端末に「ドコモSIM」を挿して利用することができます。

GMOとくとくBB「ドコモSIM」の悪い点(デメリット)

GMOとくとくBB「ドコモSIM」デメリットは、ドコモのサービスを利用していない方や格安SIMでも十分間に合っているという方には、逆に通信料金が割高になってしまう恐れがあります。

「ギガライトプラン」でも、格安SIMに比べて割高なうえ通信容量も少ないので、価格を重視する方には向かないでしょう。

 

まとめ

GMOとくとくBB「ドコモSIM」は、ドコモショップ実店舗やドコモオンラインショップでないと発行できなかった「ドコモSIM」を発行でき、GMOとくとくBBのキャンペーンを併用することで、ドコモショップ実店舗やドコモオンラインショップで発行するよりおトクに利用開始することができますね。

GMOとくとくBBでは「ドコモ光」のプロバイダとしても人気が高いので、「ドコモSIM」&「ドコモ光」をGMOとくとくBBに一括すれば管理もしやすくて良いですね。

GMOとくとくBB「ドコモ光」について詳しくは下記記事参照

おすすめ格安SIM

■番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます。
■つながる!安心のドコモ回線&au回線
楽天モバイルは、ドコモ回線またはau回線でご利用いただけます。
ドコモやauと同じサービスエリアなので、快適にネットや通話が楽しめます。
■選べる4つの料金プラン
低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど
利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。
■楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!

UQ mobile

UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」
・月額ずーっと1,480円(税別)で使える格安スマートフォン!
・回線品質がよく、格安なのに高速!
・余ったデータは次月繰り越し
・選べる通話オプションで音声通話もおトク!

【公式Y!mobile】ワイモバイルのスマートフォン&Pocket WiFi&ケータイ・ワイモバイルオンラインストア
固定回線とのセット割は引き続き適用可能で、「おうち割 光セット」または「家族割引サービス(2回線目以降)」の割引適用で1080円引きとなり、これによりシンプルSプランが月額980円~利用することが可能となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました