【格安SIM】LIBMO(リブモ)は料金プランや特徴を簡単に解説!株主優待でさらに料金が安くなる!

LIBMO アイキャッチSIM
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

LIBMOはTOKAIグループの格安SIMサービスで、TOKAIグループのサービス利用者にはおトクな格安SIMです。

LIBMO(リブモ)とは

LIBMOとは、TOKAIコミュニケーションズが提供する格安SIMサービスです。TOKAIコミュニケーションズは、通信インフラをベースに幅広い情報通信サービスを展開しています。

通回線にはドコモ回線を利用しているので日本全国で使えない場所はほぼないでしょう。

格安SIMなのでキャリアよりも安い値段で使うことができますが、格安SIM会社によってサービス内容はマチマチで自分に使用環境に合ったサービスを選びましょう。

ここでは「LIBMO」についてかんかんに解説します。

 

格安SIMなら【LIBMO】
大手携帯電話会社のほぼ同等の データ通信+通話のプランと比較すると、低価格な料金設定。
TLCポイントははTLCチケット・WAON・Suica・LuLuCaポイント・ドットマネーへ交換可能。

 

LIBMOの料金プラン

LIBMOの料金プランは音声通話付きSIMSMS機能付きSIMデータ通信SIMが用意されています。

データー容量は高速通信無しのライトプラン(最大通信速度200kbps)3GBプラン6GBプラン10GBプラン20GBプラン30GBプランから選ぶことができ、どのプランも低価格料金となっています。

音声通話付きSIMを申し込んだ場合は「LIBMO音声サポートプログラム」が適用され。毎月600円を最大6ヶ月間割引されます。

契約事務手数料は、SIM1枚につき3,000円(追加SIMは1枚につき120円/月)

契約解除料は9,500円となっていますが、「契約解除料0円プログラム」または「端末購入サポートプログラム」のいずれかに申込みむと契約解除料が発生しなくなります。

みやこ
みやこ

おススメプランは、3GBプラン。

ライトプランは安くていいけど、通信速度がやっぱり遅いよね。

LIBMO 料金プランLIBMO 初期費用

LIBMOHPより(2020年4月時の情報)

LIBMO音声サポートプログラムで通話SIMが月額利用料を最大6ヶ月間 600円/月割引!

 

LIBMOのオプション

LIBMOのオプションには、国内通話が10分かけ放題の「10分かけ放題オプション」月850円、当月の国内通話料上位3番号の通話料が0円(通話時間・発信回数無制限)になる「かけ放題ダブル」1,300円の通話オプションがあり、音声通話をお多用する方におススメです。

契約解除料0円プログラムと端末購入サポートプログラムのいずれかに申込みむと契約解除料が0円となります。

音声通話付きSIMを申し込んだ場合は契約解除料0円プログラムで音声通話機能付きSIMを1年以内に解約された場合に発生する契約解除料9,500円が免除させることができますが、LIBMO音声サポートプログラムと併用することができません。

端末購入サポートプログラムでLIBMOの契約と同時に端末をセットで購入した場合、データ通信月額利用料から毎月300円を最大24か月間割り引き、音声通話機能SIMを申込みの場合1年以内に解約された場合に発生する契約解除料9,500円が免除させることができますが、LIBMO音声サポートプログラムと併用することができません。

 

みやこ
みやこ

契約解除料が免除されるなら、試しに使ってみるのもいいかもね。

まぁ、1年以上使うなら関係ないけど。

LIBMO サポート

LIBMOHPより(2020年4月時の情報)

契約解除料0円プログラムで通話SIMの契約解除料9,500円が免除にできる!
端末購入サポートプログラムでデータ通信月額料300円を最大24か月間割り引き!
通話SIMの契約解除料9,500円が免除にできる!

 

TOKAIグループのおトクなサービス

LIBMOはTOKAグループの格安SIMなのでTOKAIグループが提供する光回線「@TCOMヒカリ」と併用することで「SIM×光セット割」が適用でき3GBプランで-300円、6GBプランで-200円、10・20・30GBプランで-300円割引されます。

また、TOKAIグループのサービスを利用することで付与されるTLCポイントは1TLCポイント=1円
利用でき、LIBMOの月額利用料に充当できるほか、電子マネー等への交換も可能です。

LIBMOは東証1部上場企業のTOKAホールディングスの株主優待で、最大11,280円分割引することができます。

 

みやこ
みやこ

株主優待で、最大11,280円分割引になるから、株やってる人や株に興味のある人は「3167:(株)TOKAIホールディングス」をチェック!!

LIBMO セット割&ポイント

LIBMOHPより(2020年4月時の情報)

光回線と併用することで「SIM×光セット割」が適用できる!
TLCポイントは1TLCポイント=1円で利用でき、LIBMOの月額利用料に充当できる!
TOKAホールディングスの株主優待で、最大11,280円分割引!

LIBMOのメリット

  • SIM×光セット割で通信料がおトク
  • TLCポイントが貯まる
  • 解約手数料を免除にできる

LIBMOのデメリット

  • 光セット割の地域が限られる
  • 支払い方法はクレジットカードのみ
  • 高速と低速を切り替える機能がない

 

格安SIMなら【LIBMO】
大手携帯電話会社のほぼ同等の データ通信+通話のプランと比較すると、低価格な料金設定。
TLCポイントははTLCチケット・WAON・Suica・LuLuCaポイント・ドットマネーへ交換可能。

 

まとめ

LIBMOはTOKAグループのサービスエリア内に住んでるなら、@TCOMヒカリとの「SIM×光セット割」、「TLCポイント」、「株主優待といった各種の割引サービスを併用することができるので、月々の通信料金をかなり抑えることができそうですね。

 

ぽろ
ぽろ

@TCOMでは、光回線「@TCOMヒカリ」と「auひかり@TCOMヒカリ」も提供しています。

みやこ
みやこ

@TCOMヒカリは「SIM×光セット割」と「auスマートバリュー」、

auひかり@TCOMヒカリでは、「auスマートバリュー」で、

それぞれスマホ代を安くできるよ。

 

@TCOMヒカリについて詳しくは下記記事参照

 

auひかり@TCOMヒカリ

 

おすすめSIM

■番号乗り換えも可能
他社からのお乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号はそのままお使いいただけます。
■つながる!安心のドコモ回線&au回線
楽天モバイルは、ドコモ回線またはau回線でご利用いただけます。
ドコモやauと同じサービスエリアなので、快適にネットや通話が楽しめます。
■選べる4つの料金プラン
低価格、無制限なベーシックプラン、動画やネットもスムーズなパックプランなど
利用するデータ通信量に合わせて、自分に合ったプランが選べます。
■楽天のサービスだから超お得!
楽天グループのアプリを使えば通話やメッセージが無料に!

UQ mobile

UQ mobileの新料金プラン「くりこしプラン」
・月額ずーっと1,480円(税別)で使える格安スマートフォン!
・回線品質がよく、格安なのに高速!
・余ったデータは次月繰り越し
・選べる通話オプションで音声通話もおトク!

【公式Y!mobile】ワイモバイルのスマートフォン&Pocket WiFi&ケータイ・ワイモバイルオンラインストア
固定回線とのセット割は引き続き適用可能で、「おうち割 光セット」または「家族割引サービス(2回線目以降)」の割引適用で1080円引きとなり、これによりシンプルSプランが月額980円~利用することが可能となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました