「@nifty with ドコモ光」はセキュリティオプションが豊富なドコモ光プロバイダ!@niftyのメリットデメリットにつ手簡単に解説

@nifty with ドコモ光光回線
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

「@nifty with ドコモ光」はプロバイダとしては比較的知名度のある「@nifty(アットニフティ)提供の「ドコモ光」です。

@nifty with ドコモ光とは

「@nifty with ドコモ光」は老舗のプロバイダと@nifty(アットニフティ)が大手キャリアのNTTドコモの光コラボであるドコモ光の提携プロバイダとしてサービスを提供しています。

@nifty(アットニフティ)の光回線は「ドコモ光」だけでなく、「フレッツ光」や「auひかり」などにも対応しているプロバイダです。

ここでは「@nifty with ドコモ光」について、メリットやデメリットをかんたんに紹介していきます。

 

【@nifty with ドコモ光】
「@nifty with ドコモ光」お申し込みでdポイント最大10,000ポイントプレゼント!
毎月ドコモのスマホ代が割引!
高速通信IPv6接続(IPoE方式)に対応のため、インターネットが高品質&高速!

 

月額料金

ドコモ光には、2種類の接続タイプがあり「タイプA」と「タイプB」があります。「タイプA」と「タイプB」の違いは月額料金に220円の差額があります。

  • タイプAの月額料金(戸建て5,200円(税込 5,720円)・マンション4,000円(税込 4,400円)
  • タイプBの月額料金(戸建て5,400円(税込 5,940円)・マンション4,200円(税込 4,620円)

「@nifty with ドコモ光」は月額料金が安い「タイプA」となっています。

たった220円の差でも、1年・2年と長期にわたって利用するなら少しでも安いほうがおトクになります。

その他費用

  • 事務手数料として、新規・転用とも3,000円(税込 3,300円)がかかります。
  • 2年定期契約なしの場合は、戸建て向け6,700円(税込 7,370円)、マンション向け5,000円(税込 5,500円)と割高になります。
  • 契約期間内の解約で戸建て向け13,000円(税込 14,300円)、集合住宅向け8,000円(税込 8,800円円)の解約金

@nifty with ドコモ光:料金

【@nifty with ドコモ光】HPより(2021年3月時の情報)

「@nifty with ドコモ光」は「タイプA」で月額料金がおトク!

 

IPV6接続標準対応

「@nifty with ドコモ光」は、 次世代通信規格IPv6接続(IPoE方式)に標準で対応しているので、地域や時間帯の影響を受けることが少なく、快適なインターネットができます。

他社プロバイダでは、IPv6接続が有料となっている場合がありますが、「@nifty with ドコモ光」では無料で利用することができます。

@nifty with ドコモ光 IPV6

【@nifty with ドコモ光】HPより(2020年6月時の情報)

「@nifty with ドコモ光」は、 IPv6接続(IPoE方式)に標準対応!使い料金なし!

 

ドコモ光セット割

ネットとスマホをドコモにまとめること、スマホの料金が割引になる「ドコモ光セット割」が適用され、ドコモのスマホ料金がおトクになります。

割引料金は契約プランによって異なり、「ギガホ」「ギガライト」なら最大1,000円(税込 1,100円)カケホーダイ&パケあえる」なら100円(税込 110円)~最大3,500円(税込 3,850円)割引となります。

@nifty with ドコモ光:ドコモ光セット割

【@nifty with ドコモ光】HPより(2021年3月時の情報)

「ドコモ光セット割」は、スマホ料金が100円(税込 110円)~最大3,500円(税込 3,850円)割引になる!

 

ドコモ光更新ありがとうポイント

ドコモ光の2円定期契約プランを更新のたびに「ドコモ光更新ありがとうポイント」としてdポイントを3,000ポイントプレゼントされます。

ポイントの受け取りには、手動で手続きする必要があるので忘れないように注意しましょう。

また、「@nifty with ドコモ光」をお申し込みで、dポイントを5,000ポイントプレゼントされます。

【@nifty with ドコモ光】HPより

@nifty with ドコモ光 ドコモ光更新ありがとうポイント

【@nifty with ドコモ光】HPより(2020年6月時の情報)

「@nifty with ドコモ光」をお申し込みで、dポイントを5,000ポイントプレゼント!
「ドコモ光更新ありがとうポイント」としてdポイントを3,000ポイントプレゼント!

 

Wi-Fiルーターレンタル無料

「@nifty with ドコモ光」では、 次世代通信規格IPv6に対応したWi-Fiルーターを無料でレンタルすることができます。

Wi-Fiルーターを自分で購入する必要がないので、ルーターの購入費用が節約できるのはうれしいですね。

ただ、レンタルできる機器はあらかじめ決まっているので、自分の選んだ機器を使用したい方は自分で購入するほうが良いですけどね。

@nifty with ドコモ光 ルーターレンタル無料

【@nifty with ドコモ光】HPより(2020年6月時の情報)

「@nifty with ドコモ光」では、 IPv6対応のWi-Fiルーターを無料でレンタル!

 

@nifty with ドコモ光のメリット

  • 月額料金が割安な「タイプA」
  • 「ドコモ光セット割」スマホ料金が毎月割引
  • 「ドコモ光更新ありがとうポイント」dポイントを3,000ポイントプレゼント
  • ルーターの無料レンタル
  • IPv6(IPoE)接続サービスに標準対応

「@nifty with ドコモ光」は、月額料金が割安な「タイプA」でドコモスマホの月額料金が割引になる「ドコモ光セット割」でスマホ代がおトク。さらに、2年更新契約で「ドコモ光更新ありがとうポイント」でdポイントを3,000ポイントプレゼントが嬉しいですね。

IPv6(IPoE)接続サービスに標準対応でルーターも無料レンタルできるので、ルーター購入費用も節約できます。

 

@nifty with ドコモ光のデメリット

  • 2年間定期契約、契約満了月の翌月を除く解約で解約金がある
  • ドコモユーザー以外にはメリットが少ない

「@nifty with ドコモ光」は、基本的に2年定期契約となりので、解約や他社に乗りかえる際は、更新月以外では解約金を請求されてしまいます。

また、当然ですがドコモユーザー以外の方には、あえて選ぶメリットはあまりないですね。

 

【@nifty with ドコモ光】
「@nifty with ドコモ光」お申し込みでdポイント最大10,000ポイントプレゼント!
毎月ドコモのスマホ代が割引!
高速通信IPv6接続(IPoE方式)に対応のため、インターネットが高品質&高速!

 

まとめ

ドコモ光は、どのプロバイダでも通信品質やサービス内容は基本的に同一なので、料金的にお得な「タイプA」の接続プランがおススメですね。

「@nifty with ドコモ光」は、「タイプA」なのでドコモ光の利用を考えている方は、「@nifty with ドコモ光」を検討してみましょう。

また、auスマホを利用している方は「auスマートバリュー」が利用できる「@nifty 光」のほうがオトクになります。

 

「@nifty 光」について詳しくは下記記事参照

 

おすすめ光回線

NURO 光

NURO 光は「下り最大2Gpbs」の速さと「全てコミコミで月額4,743円」の安さが魅力の光ファイバー。

★NURO 光のポイント★
1.下り最大2Gbpsのインターネット
2.超高速無線LANと総合セキュリティサービスを無料提供
3.とにかく安い! 全部まとめて月額4,743円(税抜)~、お得なキャンペーンも実施中。

※NURO 光の提供エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県です(一部エリアを除く)。

ソニーグループのインターネットプロバイダーSo-net(ソネット)。

200万人以上の会員を保有するSo-netは、
さまざまな通信事業者と連携し「光ファイバー」から「モバイル通信」まで
料金や地域、利用・住居形態に合わせた多彩なサービスを提供しています。

新規入会で月額無料やキャッシュバックなど大変お得な特典あり。

【利用可能エリア拡大中!auのインターネット回線 auひかり】

◇auスマートバリュー◇
auスマホを使っていれば月々のスマホ料金が割引に!

◇キャンペーンも充実◇
新規入会・他社から移転など
さまざな特典が多数あり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました