猫アレルギーの症状!アレルギー持ちの体験談

猫の画像日常
ぽろ
ぽろ

こんにちは、ぽろです。

なぜか野良猫が家の庭でくつろいでいることがあるのだが、私は猫アレルギー持ちなのですよ。

猫アレルギーの症状はどういったものなのか?

私の症状などを上げながらまとめてみます。

猫アレルギー症状

猫アレルギーの症状には以下のようなものがります。

  • 息苦しい
  • 目の充血・かゆみ
  • 鼻水
  • くしゃみ
  • 皮膚の発赤
  • 下痢
  • 嚥下困難
  • 呼吸困難
  • めまい
  • 吐き気・嘔吐
  • 心拍数の増加

といった症状が上げられます。

私が該当する症状は、目の充血・かゆみ、です。

猫に触ると目が真っ赤に充血して、ものすごくかゆくなります。

初めて症状が出たのは小学生の頃で、母親の実家の猫と遊んでいたら目が赤くなってかゆくなりました。

最初はアレルギーだとは分からなかったのですが、毎回、猫と遊んでいるときに症状が出たので親に「お前、猫アレルギーじゃね」って言われて気づきました。

まぁ、小学生でしたからね、アレルギーとか言われてもよく分かりませんでした。

 

猫アレルギーの原因

猫アレルギーのアレルゲンは、「Fel d」 というタンパク質が原因となっているようです。

この「Fel d」 というアレルゲンの中で猫アレルギーの主犯格となるのが「Fel d 1」「Fel d 4」という物質だそうです。

Fel d 1」は猫の皮脂腺(ひしせん)、肛門腺、唾液腺から分泌されるアレルゲンです。

Fel d 4」は顎下腺から分泌されているアレルゲンです。

 

猫アレルギーの予防・対策法

猫アレルギーを予防するには、アレルゲンとの接触を避けることです。

これにつきますね。

猫の毛の生え代わり時期になると、抜け毛がすごいので注意が必要です。

なるべくなら自分の生活圏内に猫を入れないようにするほうが良いでしょうね。

猫アレルギーの治療法

猫アレルギーの完全な治療法は確立されているわけではないのですが、薬物療法免疫療法といった対処療法があります。

また、アレルギー症状がある人ではなく、アレルゲンを発生させる猫に対するワクチン接種アレルゲン低減フードといったもでアレルゲンを抑えるといった方法があります。

 

野良猫の今後について

今回は野良猫が家に住み着いているというわけではないようですが、確実に縄張り的な感じにってしまっているようなのです。

特に糞尿をまき散らすような悪さもしないし、私自身、アレルギーと言っても触らなければ症状が出ないくらい軽度のものなので放っておいてます。

むしろ、家にネズミが侵入して、夜中に屋根裏を走り回っていたり、柱をかじられたりしていたのが、野良猫が来るようになってからなくなったので別に良いかなって思ったりしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました