ふるさと納税とは?簡単でお得な税金対策。

ふるさと納税日常
ぽろ
ぽろ

こんちには、ぽろです。

今までなんか面倒だなと思って気になってはいたけどやらずにいたふるさと納税をやってみました。

まだふるさと納税をしたことがない方は試してみてはどうでしょう。

 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、「納税」という言葉がついているので「税金」の話かと思われるでしょうが、実際には「寄附」となり、その寄附によって税控除を受けれる仕組みです。

応援したい自治体に寄附ができる制度です。寄附金は使い道を選べ、自分の寄附金をどのように使って地域に貢献するを選ぶことができます。

また、所得税や住民税の還付・控除が受けられるので節税対策にもなり、多くの自治体では地域の名産品などのお礼の品も用意されていて、寄附金額に応じて返礼品がもらえます。

本来なら納税するだけで終わってしまう税金を節税するだけでなく、返礼品までもらえてしまうということで注目度が高まっています。

 

ふるさとプレミアム
全国の美味しい特産品に特化。制度に則った特産品のみを掲載しているので安心です。
寄付するだけではなく、返礼品と同じ商品をいつでも購入も可能。
定期便が充実。
分かりやすい控除シミュレーション機能。

 

ふるさと納税のお得な制度

ふるさと納税を活用することで、寄附をする側がにもお得なことがあります。地域の特産品などの返礼品所得控除の対象となり税金の還付が受けられることがあるということです。

 

とてもお得な特産品

ふるさと納税で自治体に寄附することでとてもお得な特産品が返礼品としてもらうことができます。

返礼品は、食品が多いですが雑貨や日用品の返礼品もあり、日頃使う日用品をお礼としてもらって消費を節約することもできます。

また、旅行地域イベント招待といった体験型のプランもあり、どんな返礼品を選ぶかだけでも楽しくて結構な時間を費やしてしましたね。

税金が戻ってくることもある

ふるさと納税をすることで、原則として寄附額のうち2,000円を越える部分について所得税と住民税の所得控除を受けることができます。

その結果、税金が還付金として戻ってくることもあります。還付金に関しては個人の収入などによっては確実に戻ってくるとは言えないですが会社員の方なら戻ってくる確率はかなり高いと思います。

ふるさと納税で控除を受けるには、、原則として確定申告を行う必要があります。

本来、確定申告を行う必要がなかった給与所得者等については、ふるさと納税を行う際にあらかじめ申請することで確定申告が不要になる「ふるさと納税ワンストップ特例制度」がありますので、確定申告に行くのが面倒という方はこの制度を使うとよいでしょう。

適用を受けるには、ふるさと納税を行う自治体の数が5団体以内である必要があるので注意しましょう。

 


業界唯一の自動寄附代行サービス
手続きが最初の1回のみで後は自動的に寄附を定期的に代行します。
返礼品も定期便で届けられます。
多忙で手続きに時間を掛けたくないない方には待望のシステムです。

 

まとめ

ふるさと納税は、なんか面倒だなと思っていままで敬遠していたのですが、知り合いに勧められて初めてました。

クレジットカードで買い物感覚で簡単に手続き化完了するので思っていたよりも簡単でしたね。

返礼品も美味しく頂きました。あとは税金が戻ってくれば良いなってところですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました